J-フロンテッジフットボールスクール 渋谷

アクセス抜群の渋谷に位置し、幼児から大人までを対象として幼児時はフットサル、13歳からはフットサルまたはサッカーをイロハから教えてくれる教室です。親子での教室もあり、親子の絆を作るのに役立ちます。選手としてだけではなく、いろいろな現象を判断し、適切な決断を下して行動できる人を育成する考え方のもとに運営されています。
〒150-0002 の周辺地図
※注:大まかなエリア表示で正確位置ではありません
予算はどれぐらい?
月額制 年中・年長クラス週一回で7,500円
教室周辺はどんなところ?
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷
 
駅から近いので、便利。人が多いので、子どもは歩きにくい。
参考サイト
カテゴリ
幼児教室 体験談
関東 地方にお住まいで、 おとこの子 のお子様の口コミ情報。

満足度

(4.5 / 5)

通った時期

五歳から六歳まで

何を教えてくれる教室?

フットボールの楽しみ、仲間との協力はもちろん、技術的なことも、細かく指導していた。
週に一回・平日の水曜日16時から17時まで。
そのスクールに所属しているコーチ三名ほどが、数十人の生徒さんに教えています。

フットボールに慣れ親しむ時間・仲間とのコミュニケーションの取り方。
また、ボールの扱い方といった技術的なことも教えてくださいました。
また、3・4年生からレイエスコースという特別枠があり、意欲のあるお子さん・能力に長けたお子さんが、さらに質の高いフットボールを学ぶことができます。

効果はどうだった?

通う前の印象は、質の高いフットボール指導に、息子はついていけるかという印象。

通ったあとは、運動能力やサッカー能力の高いお友達と一緒にいることによって、息子自身が刺激を受けて、自ら自主練をするようになった。
また、自ら考えて、行動することが多くなったと感じた。
常に考えるフットボールをモットーとするスペインサッカーのおかげだと思った。

その教室ならではの特徴

スペインフットボールが学べる公式のサッカークラブです。
考えるフットボールをモットーにしており、体を動かしながら、常にまわりに気を配り、考えながらボールを扱う技術も教えてくれます。
3・4年生になりますと、レイエスコースという特別枠があります。
誰でもはいれるコースではなく、子ども自身に意欲があり、技術面が伴っているお子さんだけが入ることのできるコースです。

息子は、自分のクラスの後の時間がレイエスクラスだったということもあり、上級生にあこがれをもちました。
コーチは幼稚園の時のクラスのコーチはよかったのですが、小学生にあがって、別のコーチに変わったことで、今までの指導の仕方とは変わり、かなりレベルアップしたものになってしまい、子どもたちに指導が伝わらず子どもたちが立ち尽くす場面がみられました。

そのあとは慣れろのレベルですので、必死についていくという根性がついたかと思います。

ならい事をしていた頃の状況や思い出

本当に歩くのも面倒くさがるほどよわよわしい息子だったのですが、通い始めると、電車通いもなんのその。
文句も言わず、どんな時も歩きました。

冬の寒さの厳しいときも、親子でしっかり防寒して、外のフットサルコートで活動しておりました。
親が室内で見ることのできる待合室がありましたが、私は近くで見たいという思いから、コートに近い外のベンチで、たびたび暖かい飲み物を買って、観覧していました。
息子の思いを思えば、なんとかサポートしてあげたい。
付き合ってあげたいという気持ちがありました。
習い事を終えて、鼻を赤くしながら、笑顔でベンチに帰ってくる息子のことを思い出します。

振り返って、どうですか?

金額に見合ってると思います?

コーチ次第では金額に見合っていると思った。

もし過去に戻れるとしたら、また通う?

コーチの能力差があるので、コーチ次第

この習い事に点数を付けるとしたら、5点満点で何点?

4.5点