スズキ・メソード トゥインクル音楽院 池袋教室(バイオリン)

東京の南池袋にある、幼児を対象にしたバイオリン教室です。子ども用の小さなバイオリンを使用して、2〜3歳頃から習い始める事が出来ます。マンツーマンの個人レッスンだけではなく、合奏会やサマースクールなどで他の生徒たちと交流し、演奏出来る機会もあります。
〒171-0022 の周辺地図
※注:大まかなエリア表示で正確位置ではありません
予算はどれぐらい?
お月謝制で、13,000円
教室周辺はどんなところ?
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋
 
カテゴリ
幼児教室 体験談
関東 地方にお住まいで、 おんなの子 のお子様の口コミ情報。

満足度

(5.0 / 5)

通った時期

3歳から小5

何を教えてくれる教室?

週に1回、30分の個人レッスンです。同じ教室でも曜日によって先生が違います。レッスンのために、毎日家でのお稽古が必須です。
年に4〜5回、合奏レッスンというものがあり、20くらいの教室に通う子たちが一つの大きな会場で100人くらい集まり、みんなで同じ曲を練習します。
不定期ですが、2年に1度程度合宿もあり、バイオリン科だけでなく、チェロ科やピアノ科の生徒さんたちとの交流の機会もあります。

効果はどうだった?

バイオリンは習得が難しいので、バイオリンを弾けるようになることで自分にとって得意なことの引き出しが一つ増えてよかったです。
CDを聴いて同じように弾いたり、楽譜を見て初見で弾くことも得意です。毎日の練習が楽しい日ばかりではないので、一つのことを習得するのにコツコツやっていく力、短い時間で集中して取り組む力、合奏では周りの音を聞きながら調和していく力が、実生活や普段の人間関係においても活かされていると思います。

その教室ならではの特徴

バイオリンは、楽器の購入やメンテナンス、発表会への参加などでそれなりに予算も必要で、毎日の練習を親子で取り組むことも根気強さがいるので、習っている子はお子さんだけでなく、親のほうもそれなりの覚悟をもって習わせていると思います。
教育熱心な家庭が多いと思います。途中でやめてしまう子ももちろんいますが、大人になるまで続ける子もたくさんいます。
先生も、単なる一時の習い事という意識ではなく、生徒ひとりひとりを成長に応じて段階を追って育てていこうという意識が高く、バイオリンのお稽古だけでなく、人としてどう立派に成長するか、ご指導くださいます。

ならい事をしていた頃の状況や思い出

今では発表会や演奏会に出演させていただくのが珍しいことではなくなりましたが、3歳の頃初めて発表会に出て、一人で立派にステージに出て1曲弾きとおした時には、よく頑張ったとものすごく感動しました。
今でも、始めたばかりの小さな子がステージに出ているのをみて、とても微笑ましく思います。
中には心細くて泣いてしまう子もいますが、同じ教室でともに成長していき、あの泣いていた子がこんなに立派になってと思うのも、感慨深いです。

振り返って、どうですか?

金額に見合ってると思います?

金額自体は高いですが、内容は金額に見合っていると思います。

もし過去に戻れるとしたら、また通う?

ぜひまた通わせたいです。

この習い事に点数を付けるとしたら、5点満点で何点?

5.0満点